Voice
生徒と保護者の声
Sさん(シニアクラス、お嬢さんお二人はジュニアBクラスとチャイルドクラス)

  1. バレエを始めたきっかけ
    子供の頃、憧れだったバレエを大人になってから思い切って始めました。
    (お子さんが通うきっかけは)親の私が習っていたので、一緒に舞台に立ちたいなぁと思って、通わせてみました。
    子本人が音楽に合わせて踊ることが好きなのと、興味を持てばいいなぁと思い、発表会を見に行ったところ、子供がヒラヒラキラキラの衣裳に釘付けになったことがきっかけです。
  2. この教室を選んだ理由
    自宅から近いところと、お月謝が比較的お財布にやさしいところ。
    定期的に発表会があって、目標を持って習えるところ。
  3. この教室でよかったところや、バレエをやって良かったところ
    講師陣の年代の幅が広く、生徒の年齢や個性に合わせて指導をしてくれるところ。
    指導の内容で、丁寧に時には厳しく、時にはユーモアを交えて、などがちょうどいいところ。
    挨拶や、団体行動上のマナー、約束ごとなどの指導方針に共感できるところ。
    こどもの意見ですが―(姉) 新しい技ができるようになるのが楽しいです。好きなパはアラベスク~シャッセ~アントラッセで、頑張りたいパはアントルシャカトルです。あと、お姉さん達の踊りを見ているのが楽しいです。―(妹) 先生とお友達と会えるのが楽しみなので、レッスンが楽しいです。シェネを速く回りたいです。
Hさん(シニアクラス)
  1. バレエを始めたきっかけ
    子供の頃バレエに憧れていた事と、身体の柔軟性と筋力アップのため。
  2. この教室を選んだ理由
    以前、他のカルチャースクールの「大人のバレエ講座」で羽田先生と出会えた事。
  3. この教室でよかったところや、バレエをやって良かったところ
    50代から羽田先生のお教室でバレエを始めて10年余り、少しずつ身体の柔軟性、筋力がアップしました。
    バレエ音楽に囲まれると仕事の疲れやストレスの解消になっています。
Aさん(ジュニアBクラス)のお母様
  1. バレエを始めたきっかけ
    そもそもは、母親である私自身が、小さい頃に母の友人の娘さんのバレエの発表会を鑑賞し「バレエってなんて優雅で素敵なんだろう!」と感動し、憧れたのがきっかけです。私の幼少期には自宅近くにお教室もなかったので、残念ながらバレエに触れる機会がありませんでしたが「将来自分が結婚し娘が生まれたら、ぜひバレエを習わせたい」と考えておりました。娘が生まれ3歳になったタイミングで、当時住んでいたところ(他市)でバレエ教室の見学に行ったのがスタートです。初めての習い事でしたが、本人も楽しくレッスンに励み、引っ越しても(主人が転勤族のため)バレエをずっと続け、今に至っております。
  2. この教室を選んだ理由
    5年前、こちらで初めてチャイルドクラスのレッスンを見学させていただいた時に、輝子先生が「一緒にやってみましょう!」と実際に体験させていただきました。その時、輝子先生には、これまで娘が学んだメソッドや基本的なポジションの理解度、習得度を一つずつ確認しながら、楽しく熱心にご指導していただきました。娘もとても有意義な時間を過ごし、「これから是非こちらでレッスンを受けたい!」とその場で即決したくらいです。輝子先生からは、レッスン生ひとりひとりをよく見て、丁寧にご指導なさっている印象を受けました。
  3. この教室でよかったところや、バレエをやって良かったところ
    こちらでは、とにかくバレエの基本や基礎をしっかりと身につけた上で、個人に寄り添い且つ丁寧なご指導をしてくださいます。我が家では、「バレエやダンス、いかなるスポーツにおいても、何よりまずは基本が一番。」と考えており、自分の体を知り、基礎をきちんと身につけることがてきるこちらのお教室は、まさにピッタリでした。またここでは、バレエのテクニックのみならす、人としての基本である、挨拶・礼儀・感謝の気持ち・相手を敬う気持ちなど、先生方、クラスのお友達、お姉さん達、後輩達と接することで、娘や私自身も、学ぶべきことがたくさんあります。そして何よりも、娘は大好きなバレエを真剣に取り組み、努力し続けること、一つのことを成し遂げることの大切さを知ることができました。クラスのお友達と切磋琢磨しながらレッスンを受け、発表会のステージでキラキラとした瞳で、生き生きと踊っている姿を見ると、バレエを続けて良かったと、親としても実感している次第です。